FC2ブログ
entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2010/10/29 (金) 19:32

Michel Camilo

michelcamilo.jpg


ドミニカ共和国のラテンの神様、
ピアニストMichel Camilo(ミッシェル・カミロ)のライブを観に
BLUE NOTE TOKYOに行ってきました♪

前回BLUE NOTEに行ったのはまだ学生の頃で(8年くらい前)
その時観に行ったのもやっぱりカミロでした。
そしてその前にBLUE NOTEに行った時もやっぱりカミロ(笑)。

滅多にCDを買わない私ですが彼のCDはほとんど持っている位大好き。
大好きと言えちゃうのが嬉しい。うふふ。
学生の時に同級生に「one more once」というアルバムを借り、
「こんなハッピーでワクワクする音楽があるんだ!!」と
すごい衝撃を受けたものです。
もちろん衝撃を受けたのは私だけはなく、
当時学校のみんながカミロに夢中でした。
(でも私が一番毎日カミロカミロとうるさかったように思います笑)

とにかく超絶技巧、弾いているときの手なんて、
えっ!?消えた!?と思うほど残像ものなのですが、
もちろんテクニックだけじゃありません。
彼のハッピーな精神や、故郷や友人を想う気持ち、
そして聴く人に楽しんで欲しいという熱い想い、
こんな言葉では言い表せないのですが、
とにかく明るいいい人(多分)で
それが彼の音楽に、ピアノに、出ちゃってる!

多くのCDを出しているカミロ、ほとんどがトリオやデュオですが、
「one more once」は一番有名で、唯一のビッグバンドアルバムです。
そしてCD発売から15年、今回初めてビッグバンドを引き連れて来日!
実現しないと思っていたので、知った時はとても嬉しかった!!

CDのメンバーそのまま全員というわけにはいきませんでしたが、
名物のコントラバスギターのアンソニー・ジャクソン(要はベースなのですがベースというと彼は怒るらしいです)、ハイパーテクニシャンの上に超イケメンなドラマー、クリフ・アーモンド、そしてどうやらカミロの同級生である(らしい)オチャメなパーカションのワリオネクス・アクィーノ、そしてホーン隊10人くらい(大雑把だ)。中にはCDには参加していなかったはずの、大好きなサックス&フルートのアントニオ・ハートもいて大興奮でした。

メンバー一人一人を本当に大切にしていて、
それぞれの見せ場を絶対に作ってあり、
アイコンタクトでぴりっとした雰囲気を作り出したり、
「お前、なかなかやるな」的な笑みをかけあったり、
とても愛にあふれたライブでした。
そうして日本のど真ん中を、鳥たちがさえずる静かな朝のジャングルに変えたり、移動する動物の群れ、砂埃とマイナスイオンを持ってきて、蒸し暑い空気を感じさせ、行ったこともない場所の光景を見せてくれたりしたのです。

もうワクワクしすぎて失神寸前でした!

カークのライブとは違い、立って踊れなかったのが残念でしょうがなかった…
ブルーノートはそれを許してもらえない雰囲気なのです(^^;)
カークも「Sit down.」て言ってたけどね…

シャガールといいカミロといい、
どうやらこの秋はイニシャルが「M.C.」の人と縁があるみたいですw 
スポンサーサイト
entry_header

2010/10/27 (水) 01:36

Hitomy's family live @ 四谷

本当に楽しい夜でした♪

水橋クラスの30人近くが1人一曲持ってきて披露するという
とてつもなく素敵な企画♪
前もって譜面と音源をバンドの皆様に渡しておくとその通りに弾いてくださって、
それをバックに気持ちよく歌えるのです。
とにかく笑いあり笑いあり笑いありの大騒ぎな会でした☆

生徒さんがバンドをバックに歌うという機会はそうそうないので
こういう企画は本当におもしろいと思います!

私が水橋先生から引き継いだ生徒さんもたくさん出演なさっていて
普段は見られない貴重な姿や新たな一面を見せてくれました☆
特に金曜組のゴスペルチーム(キンパチ)は、みんなで一斉に歌っているのは
もちろん普段見ていますが、1人1人が好きな曲を持ってきて
ソロで歌っているというのはとても新鮮でした!

私としたことが写真を撮るのを忘れてしまった(T_T)
どなたかあのハチャメチャ具合をカメラで押さえた方がいて
chocolifeに載せてもいいよ♪という方がいらっしゃったら
是非ご一報くださいませ~。

あ~たのしかったな~(^^)
みなさん、お疲れ様でした♪
entry_header

2010/10/21 (木) 15:51

寒い~

昨日くらいから急に寒いですね。
今年の夏はあんなにも暑かったのに、
寒くなるとあの暑さを思い出したくても思い出せなくなるから
人間は不思議なものです。

更新がだいぶ滞ってしまいました。
シャガールについて熱く語りすぎたら続かなくなってしまったのでした。
興奮注意報です(^^;)

私は、機械怖い、難しい、苦手、とイヤイヤを続けて来ていて
音楽でお仕事しながらもこれまでボイスレコーダーなるものを持っていなかったのですが、
先日東京のレッスン会場にて生徒さんが購入されているのを目撃、
少し触らせて頂いたら、なにこれ!超簡単!私も欲しい!となってしまい、
ついにゲットしてしまいました。
ちなみにTVを買った時のエコポイントで買いました(^^)/

生徒さんはたぶんレッスン会場で勧められたり
チラシをごらんになった方も多いと思いますが…

こちらです!!

20101021145714_convert_20101021150517.jpg


…私のちいちゃい小指の爪と充電してる携帯も写ってしまいました。

軽くてなかなかいい感じです♪
ライブを録ったり、お勉強会を録ったり、
思いついたメロディーを録ったり用途はいろいろあるのですが
実際歌っている感覚と出している声が違ったりすることも多いので
レッスンでもたまに使って、すぐに聞かせてあげられたら
きっと上達も速いのでは!?という目論みもあります。
私もやろう…

POCKETRAKって言うそうです。
ポケットラック…ポケットとトラックをかけたのか…?
それともポケットとラックなのか…?

ポケトラポケトラ…よし、君はトラさんだ!

トラさん今後の活躍に乞うご期待です☆
entry_header

2010/10/11 (月) 13:05

MARC CHAGALL

大好きなシャガールに会いに行ってきました♪
といっても、大好き歴はとてもとても短いのですが…

私はずーっと美術に疎くてよくわかんなくて難しそう、
美術館に行くなんていうことはまず考えもしなかったわけですが、
本当につい先日、桜木町にある横浜美術館に
機会があって連れて行っていただいたのです。
「印象派とエコール ド パリ」と題して、
モネやスーラ、シスレー、ルノワールやユトリロといった
印象派の画家の作品がたくさんたくさん来ていたのです。
メインはモネの「睡蓮」。

20101011110604_convert_20101011111027.jpg

↑図録の表紙にもなっているこの絵ですね。
普段は箱根にあるポーラ美術館にある作品達だそうです。

しかし…「印象派とエコール ド パリ」といわれても、
行く前の私はきょとんでした。
え?印象…?ん?…?わかんない…大丈夫かな…
こんな私が美術館なんか行ったってどうしようもないかもと思いつつ、
えーい、来ちゃったものはしょうがない!
と覚悟を決めて静かな展覧室に踏み込んだ途端、
不安な気持ちや苦手意識とは裏腹に
新しい世界に入っていくのを感じました。

一つ一つの作品に対しての感想みたいなのは
美術ファンの方もいらっしゃるでしょうから控えて
私の気持ちだけ書くとすると、
とにかくそこからはどの絵を観るのにも夢中、
時にはあまりのショックに涙が出そうになったりして
(興奮しやがりやの本領発揮)、
大きな感情の揺れにふらふらしながら進んで行きました。

どれも本当に素晴らしい絵ばかりで
(初心者の私にはちょっと難しいものもありましたが(^^;))
最初は穏やかな風景画の中進みつつ、
次第にピカソやモディリアーニ、スーティンといった
(私にとっては)少し過激な絵達を過ぎ、出口が見えてきた頃、
その衝撃がやってきたのです。

体中の血がすごい勢いで流れているのを感じて、呼吸が苦しくて
いつの間にか胸に抱えてた時限爆弾が、爆発に向けて時を刻んでる。

それがシャガールでした。

それからというもの、もちろん本物とは違うけれど
図録やポストカードを観てあの感覚を思い出してはドキドキし、
知ることによって満たされた気持ちと、
知ってしまったから満たされない気持ちの両方を持って、
もう一回観たい、もっともっと観たい、と恋い焦がれていたのです。
(眺めていると「また見てる…」と友人に呆れられる始末。)


そんな片恋のお相手、シャガール展が開催されていることを知って
なんとか機会を作って観にいけないものかと思っていたら
本当にギリギリ、終了三日前に会いに行くことができました!

20101011103031_convert_20101011111007.jpg

味わったことのないくらい素晴らしく幸福な時間でした。
横浜ではシャガールの作品は5点でしたが(恋するには充分でした)
ここではたくさんの作品に出会えました。
シャガール展は日本ではなかなか開催されないそうなので
行かれて本当に良かったです!
3時間ほどかけてゆっくり観る事ができましたが
本当はもっともっとみつめていたかったな…

これからもこれをきっかけにたくさんいろんな美術館に行きたいな、
好きな芸術家、好きな作品に出会いたい、また違った感覚に襲われたい。

そんな風にわくわくしながらも、
今の私はシャガールに夢中なのです(^^)

entry_header

2010/10/08 (金) 10:15

chocolate life☆

手帳を衝動買いしました!
あんまりにもかわゆいから…

だって…だって…

20101005100358_convert_20101008100349.jpg

チョコなんだもん!


中身ももちろん付いていたのですが、
2010年10月からので予定を書き換えるのめんどくさいし
今まで月曜日が一番左だったのが日曜日が左だったりで
ちょっと使い勝手が違うので
結局いままで使ってたものの中身を入れました。
サイズもだいたい同じ♪

私はこういうちょっとしたものでググーーンとテンションがupします!

これでますますchocolifeが楽しくなるといいなぁ☆

side menu

CALENDAR

09 * 2010/10 * 11

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

MENU

DIARY

LINKS

PROFILE

稲葉梢子

Author:稲葉梢子
-いなばしょうこ-

8/6生まれ 獅子座 A型
歌うたい。
基本的にぐだぐだしているが、
たまにぱりっとします。
オムライスを主食とする。
猫ちゃんが大好き♪
最近はヨガ、ウォーキング、curvesに通うなど
ちょっとした筋肉バカ☆
はたしていつまで続くでしょう。。。

月刊chocolife

FC2カウンター

message to SHOKO

名前:
メール:
件名:
本文:

recently comments

QRコード

QR

検索フォーム

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。